Re:

感銘高き名言は「1%のひらめきがなければ99%の努力は無駄である」(トーマス・エジソン)

2008年05月

「女性ユーザーがターゲット」、ディズニー・モバイルの戦略とは

> その女性ユーザーにとって、一番の魅力となっているのは「disney.ne.jp」というメールアドレスだと語る

ということらしい。

付加価値であってそれが一番の理由ではないんだろうけど、結果としてそういうことなのか。

livedoor ニュース - 3G対応iPhoneは6月発表でソフトバンクモバイルから発売か

これまで散々他社の発表に対抗するようにしてきたソフトバンクが、今回の発表に関して息を潜めてますからねぇ。それに、ドコモはすでに発表を終えたことを考えると、この情報はその通り!といった感じ。

という訳で、とりあえず6月9日〜13日までは他社携帯の機種変を見送ることにします。

iPhoneへの興味は薄れてきてましたが、それが事実になればソフトバンクの一回線をiPhoneへ充てることも視野に入れとこうと気持ちへ。



ところで、プラダ携帯はLGのロゴに萎えます。

saiたまたまハロワを利用して求人へ応募しました。

ハロワを利用したことが結構奇跡なんですが、最後まで面倒くさがらず手続きをした結果が昨日届いた訳です。

この約14万円。

一瞬で消える予定ですが・・・資金繰りしようかなぁと入らぬ考えが働き中。

昔作ったことがあります。

だけどそれは、他社を見た目からの殆どを真似るだけのもの。

そもそも、それが美容室にとって使い勝手のいいものなはずはなく、利用者はあまりいなかったように思います。

月額料金も高いし勝手悪いし、当然といえば当然な結果。



この市場に関して、チャンスがあるのは同感です。


生活に密着したもので、ローカルな利用が100%といっても過言ではない業種であって、数十メートル、数百メートル半径に何店舗もある。

そんな多くの店舗は、予約に関して営業時間内の電話予約以外、予約するすべがない現状はもちろんなんですが、日時やら施術やら担当やら名前やら・・・面倒なんです。

毎回。

ちょっと大手だったり力を入れてるところは会員No.があったりして、多少やりとりは省けるけど、結局希望の時間がダメだったり、そうなると別の時間どうしよっかなぁ〜とか・・・。

要するに自分が面倒なだけって結論である気もしますが。

やっぱり、集客・利用客を増やしたいと思っているハズの美容室側がお客さんのニーズを汲み取って、そんな経営に変えていくのは必須なんじゃないかな?と思うわけです。



まぁそんなシステムがあるから、お客さんが増えたり利用回数が増えることは劇的に変化しないと思うけど、長期的には効果があるはず。

データとして取れるようになったら予測は簡単ですし、効果は3ヶ月、半年くらい?


あと、それをどう知ってもらうか・使ってもらうかといったマーケティングも考慮したトータル的な面で、どこかの美容室と組んで制作してみたい。


仙台の美容室さん、是非ヾ(´ω`=´ω`)ノ

↑このページのトップヘ