Re:

感銘高き名言は「1%のひらめきがなければ99%の努力は無駄である」(トーマス・エジソン)

2011年02月

サイバーエージェント、iPhone向けソーシャルゲームプラットフォームを今春提供 グローバル展開を推進
http://www.cyberagent.co.jp/news/press/2011/0228_1.html

CAも遂にプラットフォームへ。

そうなんだよなぁ、何でも親にならないと継続していくのは難しい。


”スマホ”ではなくiPhoneに限定されるところからも、やっぱりAndroidが一般に浸透してないから当然の選択なのかなって思う。

イノベーションの成果は、普通の人間が利用出来るものでなければならない

っていう1分間ドラッカーの64/77。


普通って、その分野において日常的に趣味・興味としてない。


1分間ドラッカー 最高の成果を生み出す77の原則
西村 克己
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 7128


1

ファミコンのコントローラには、セレクトボタンとスタートボタンがありました。

同時押しするとリセットされました。(全部じゃないかもだけど)

本体にはリセットボタンがありました。


何度押したことか分かりません←


考えてみると感情的にも、意識的にも、”やめたい”ためではなく”もう一度はじめからやってやる”という前向きなものだったと思います。

リセットすることで全くの一からのスタートでも違いがありました。

経験です。

そしてどれだけ経験しても、また姫を助けにいくのでした。一生経験。



予報通り寒いッス!

今日まで連絡する予定だったため、一社へ採用辞退のメールを送った。もう一社へも電話で連絡した。

金銭的な待遇がすげー魅力的過ぎて道を外しそうだった…。


今年の2月はいろいろ変化に富んだ月だったなぁ。

少しだけどObjective-CとJavaに眼を向けることができたんで、今後いろいろ出来そうな気がする!


雇用をこんなに考えたことは今まで無かったがやはり雇用の上で働くことは必須だと思っていた

事実余裕があるわけじゃなかった


110227_130204

この距離が自転車でルーチンワークになったら大変だと感じながら北へ向かった

大通りを越えると体感温度が少し下がった

目の前には遠くまで続く急な上り坂が見えた

その先が右に曲がっているのか左に曲っているのか下っているのか道がないのかわからなかった

まるで自分の人生と一緒だと思った

自転車から降りて歩こうとさえ思った

110227_131236

負けまいとその上り坂を必死で上った

ある町の標識が見えた

ちょっと嬉しかった


辿り着けないかもしれない


進まない限り辿り着かない


良くも悪くも自分は単純で素直にちがいない


昨夜から一気に天候が荒れたね。

お昼前に目覚めても、まだ風が強く吹いていた。


ちょっとダルっとしながら外出。ヨドバシカメラと仙台ボンバー。


どちらでも3DSを購入可能でした、以上!(買ってない←

供給過多は悪いことじゃないよね。


体験ブースで各種タイトルを体験して、ようやくその3Dってヤツを体感できた。

3D映画と同等な絵が裸眼で見られる。

それもより鮮明に深く、といったようなものでしたー。


ハイエンドコンデジのどれにするか、未だに悩み中…。あーあーあー。


↑このページのトップヘ