Re:

感銘高き名言は「1%のひらめきがなければ99%の努力は無駄である」(トーマス・エジソン)

2012年02月

GREE崩壊!良いシナリオだと思うな。



さて、ルールとか( ・`ω・´)


class MemberStatuses {}

const ERR_MEMBER_NOT_FOUND = 'Member Not Found!';

/**
 * phpDocumentor
 */
private $__memberStatus
protected $_memberId
public $memberName

private function __checkMember()
protected function _getMemberId()
final public function test()
public function index()

$sum = 0;
$memberCount = 0;
for($i = 0; $i < 10; $i++){
  $_n = $i + 1;
  $sum += $_n;
  $memberCount++;
}

echo $sum; # 55
echo $memberCount; # 10

echo json_encode(array('sum' => $sum, 'member_count' => $memberCount));

<script>
$(function(){
  var params = {
    page: 1,
    member_id: 123
  };
  var getData = function(response){
    var _data = $.evalJSON(response); // with jquery.json
    console.log(_data.sum);
    console.log(_data.member_count);

    $('#contents').append(
      $('<span>').addClass('member-count').text(_data.member_count)
    );
  };
  $.post('/controller/action', params, getData);
}
</script>

<style>
#contents {
  background-color: orange;
}
.member-name {
  font-size: x-large;
}
.member-count {
  color: red;
  font-weight: bold;
}
</style>

<div id="contents">
Welcome <span class="memeber-name">Nor.</span>
All of member counts: </div>



内部変数に関してはLCCで、外部変数やビューなどで扱う変数に関してはアンダースコアで小文字統一がイイと思うんだ。

扱いと流れが明確で原因の特定もしやすいだろうし。

プライベート変数とメソッドはアンダースコア2個、プロテクトは1個ではじまる。

ローカル変数も1個。 


id, class セレクタは小文字・ハイフン。


 

おめでとう

もう27になるのかー

出会ってから5年の月日とか経つんだな


信じ続けるので神様どうぞよろしくお願いします(´・ω・`)



IMG_0494

今月はゲーム買わないって決めてたのに早くも崩壊しました。 

VITAを買った時から買うって決めてたタイトルだったのと体験版でも遊んでたので、思い出したかのようにダウンロードしちゃったYO!


32GBのメモリカードを買ってこれからは全部ダウンロードとか思ってたものの、パッケージで買わないと売れないっすよね…。

貸したりできないし、よーく考えると便利の代償って大きい(´・ω・`)ショボーン


ゲーム自体は超面白いので買って損しないよ!



ゲームが苦手なオレは最初のボスが倒せなくて詰んでますw

体験版では倒せたはずなんだけど、強すぎる。


IMG_0429

ほら、これ。

価格.comで最安値だったeightloopで、1月24日に本体12,955円+送料300円+振込手数料315円。
 
(今現在、15,590円に値上がってる…)

二週間経ってもまだ取り付けてなかった!


よし、今から取り付けよう…。


これでまたしばらく安心して本田朋子アナの出演番組を録画し続けられますな( ・`ω・´)


19時からイベントがあったので、即効で仕事切り上げて向かいました。

AERの21階。

数十人は居るのかなーと思っていたら自分を含めて5名でした!そのうち2名は以前一緒に仕事をしたことのある人で、うち一人はその2名のうちの一人の知り合い(ここも仕事つながり) で、もう一人は専門学校生。


15分ぐらい遅れて着いたので説明の半分くらいを聞いて、そして想定外の面接?!
 
グループミーティング風を想定してて油断したw


まぁ説明してもらってココが知りたいみたいなところはあまり多くないし、どんなことがどんな環境でできるのか、していいのか、するのか、どんな人が居るんだろう?くらいですよね。

全く異なる業種から来るわけでもないので経験と感覚でそれなりに分かります。



技術的には間違いなくうちより高いし、コンテンツ
(主にアプリ)を見ても丁寧さから違う。

うち、雑すぎるよw

たった数ヶ月で何が分かる!とか言われそうだけど、面接も5分で(ほぼ)分かるのと一緒。


そんな訳で、今回の10分の面接で自分を存分に分かっていただけたかと←



どんな動きがあるんでしょうね。

そのあたりだけは不透明で、かつ仙台の印象はあまりよくなかったのではないか?と懸念してます。




仙台には確かに stay hungry, stay foolish は少ない(≒ない)ですから(´・ω・`)


↑このページのトップヘ