Re:

感銘高き名言は「1%のひらめきがなければ99%の努力は無駄である」(トーマス・エジソン)

2012年06月

02

ヨドバシカメラで明日まで。

3,000円または5,000円のカード限定で、ネットストアでも数日前から販売されているので反応して買った人も多そう。

ヨドバシカメラマルチメディア仙台店では結構な枚数残ってる気がするんだけど…。


2枚目が半額ならお得だよねってことで自分も買いました(3枚目以降は通常価格)。

お一人様一回限り?なことを書いてたけど、足しげく通えば何回かは買えるよーな気がする。

全額消費されるまでは時間を要するし現金プール額はおいくらになるんでしょうね!


58

腐るほどカードゲームが出てなきゃ企画倒れしなかったかもしれないポケットウォーズ。

いや、それでも途中で投げ出してたな。


流行り廃りに敏感じゃなくても今のカードゲーム乱立は気持ち悪く、バカのひとつ覚えみたいな、、、まぁ時代は繰り返されるので致し方ない。

正直者はいつも損をするんだよ!でも正直でいたいよ(´・ω・`)


今回は仕様を外堀から埋めつつ、データ作りに勤しむ毎日←

そういう地味なところからのスタートに変えてみた次第!

とか、嘘。

結局のところ絵が無理なのでデータと仕組みで頑張らないと厳しいだけー。


仕事以外でまともにアプリとか作ったことがないので、そろそろ本気で作らないとさ、33歳だし。


誘われたので見れた\(^o^)/

自ら進んで行動しないので、面白そうだなと思っていただけに一つ返事で誘いに乗ったぜ。 


ファンタジー要素は思っていたよりも少なくて、ナルニア国物語みたいなのだったらつまらんなーと構えてた不安はストーリー展開が進んでいくうちに自然と消えてた。 

瞬間的に来る音にビクッとするドキドキ感が意外と多かった。


スノーホワイト=”白雪姫”のごとく、読み学んだ童話の基礎にも則った内容もあって納得。


でもなんか薄い内容って感じがしなくもない。 

女王を倒すところにもっと重きを置くとか、王子のキスで眠りから覚める話でハッピーエンド感をもっと誇張するとか、迫力かパッピーエンドのどちからが見終わった時の充実感になったんじゃないかなーと残念。

だから、なんとなく感が見終わったあとの感想となる。


なんとなくは良かった。


カードはおなかいっぱいです(´・ω・`)

ポケットウォーズという名のものとに、いま別なゲームつくってまーす。

せっかくだし名前はポケットウォーズを使おうかと…。


自己満足に面白いと思うだけで、それこそグラフィックなんて皆無w


間違いなく万人受けはしないけど”仕組み”を試したいのもあるし、散々口だけのブログから脱却しなければいけないwww

行き着くところは結局自己満足に過ぎないんだけど、そんな自己満足すらも得てないし。

とか言ってツイッターでつぶやきまくってる。


引っ越したしね、環境の変化で心境も変化すると思うんだ←


逐一ブログに書くとそれで満足を得てしまうので、ひっそりと黙々と、もりもり開発していこう、オー!


さて、今日は部分月食でしたね!

金環日食は朝早すぎて寝てたし、それらしい天体イベントを今夜ちょっとだけ見れた気がする。

次は6月6日、金星日面通過?っすね。



↑このページのトップヘ