Re:

感銘高き名言は「1%のひらめきがなければ99%の努力は無駄である」(トーマス・エジソン)

2014年12月

logo

Curun-クルン

ご存じの方はまだそう多くないと思いますが、次期に「ぬいぐるみロボとアプリがつながる新しい体験」が始まります。

figure_robo

まずはこちらをご覧ください。これがクルンです(・∀・)!!

#猫好きのわたくしとしては…犬寄り?狐寄り?なフォルムが惜しい!←
#可愛いことは可愛いデス

仕組みとしてはiBeaconっていうiPhoneの近距離通信技術を利用したコミュニケーションサービス?と言えば良いんでしょうか。

まぁ詳しいことは置いといて、冒頭でも書いたとおり”ぬいぐるみとアプリ”がつながる新しい体験!

ということ。

キーワードは「すれちがい」。


エンジニア視点ではいろいろ興味深いです。

っていうか…自身、iBeaconうんぬんを目にして以前、デバイス(アプリックスのMyBeacon)を買っては見たものの活かし方が全然わからずに放置してあるから(´・ω・`)


ユーザ視点となると、ターゲット層が10〜20代、特には女子高生・女子中学生だと思うので、女性じゃない自分にぬいぐるみは敷居が高いw

まずはアプリを楽しんでみて、それから考えます。


公式サイトでは紹介動画が公開されていたりするので、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

9月下旬からヘルニアになり、少しずつ休み始めた10月。

11月は出勤日数4日。

12月は休職。


10月分は問題なく申請できたようだが、11月分の書類に不備があったらしく保険協会から差し戻された(会社を通して申請したので会社に)。 

どうやら記入した期間の不一致が問題だったらしい。

被保険者(申請者)記入の用紙2に「療養のため休んだ期間(申請期間)」と、療養担当者記入の用紙4に「労務不能と認めた期間」があるのだが、ここが一致している必要があるとのことだった。

とりあえず、そういう事らしい。 

引越しと病院が変わったタイミングもあるが、記入の手引きが分かりにくいと感じる部分も多々あるね(´・ω・`)<別に不正に受給しようとしたわけじゃないよ、休んでたからそのまま期間を書いたんだよ



なお、会社に書類を送ったのが12月4日。

保険協会の受付印が12月15日付けになっていた。

会社側、保険協会側がどの程度で処理してるかは分からないものの、土日を除いてもトータルで一週間程度と短い。



10月分は11月中旬くらいに受付されていると思うが、12月29日現在まだ傷病手当金は振り込まれていない模様。


という感じです。

参考にどうぞ。

まぁ、早ければ早く、遅ければ遅いってことですね!


追記:
次の記事「約2ヶ月後、傷病手当金が支給された : Re: 」 

今年は

#1 仕事がグダグダ
#2 引っ越す
#3 病気になる
#4 番外

の3つで、近年では最低を記録した。良いことは何一つとしてなかった…。



#1
今年は年が明けてまもなく、モバゲーでリリースするためのパズルゲーム(ネイティブ)のプロトタイプ開発を始めた。

1月中は企画の選別、2〜3月にプロトタイプ開発だった。
 
そのままゴーサインが出て4〜6月に掛けて本開発に入ったものの…ダラダラと8月くらいを迎えてプロジェクトが消滅した。
 

ゲームフレームワークに触れる機会にもなったし知識やスキルが付いた半年だったので、プログラマとして個人的には悪くはなかった。


8月頃からはゲームアプリとは全くかけ離れた新しいプロジェクトが発足し、一気にトーンダウン←

生活のための仕事と割り切る日々。


#2
5月17日には社会人になって7度目の引越しをした。

仙台に住んで10年目、市内で7回の引っ越し。

新築物件で心機一転と喜んだ矢先、上階の騒音問題により一番のリラックス空間である自宅でリラックスできない問題が日常的に発生。

これまでずっと鉄筋コンクリートのマンションだったのに木造アパートを選択したのも、今となっては新築に気を取られた浅はかな選択だったと反省する。アパートに関しては木造だろうが軽量鉄骨だろうが、騒音は覚悟の上で選ぶ必要がある。

そんな騒音に悩まされ疲弊しながら半年後、別の原因も重なり引っ越すことになる(8度目)。

見つけた目当ての賃貸ではなかった。


#3
仕事とプライベートでそんな最中の5月はじめころ、ヘルニアの症状があった。

けれど、これまでも腰の痛みは度々あったし、カイロプラクティクで施術に通い痛みが取れたこともあって、悪化するとは思ってもみなかった。


9月末頃になって左足にシビレと痛みが発症し、その感覚は整形外科へ向かう決心となった。


結果、椎間板ヘルニアと診断された。


町の整形外科に通院するも症状は悪化していくばかり。

10月は欠勤が増え、残る有休をほぼすべて消化…。

11月はほぼ欠勤。

12月に至っては休職。


後半からの運気低下が著しいw


今のところ11月後半が痛みのピークで、最近になってようやく復調。

総合病院でMRIを取って状態が明確になったし、ブロック注射による治療効果も得られた。

さらなる注射や手術に発展しなくて安心した。

良かった。


#が、痛み止めがなければまだちょっと辛いときも多い



この先もいろんな病気になるんだろうけどやっぱ病気は辛いなー。健康第一とはよく言うけれど、身を持ってそう思う!


そして、仕事は仕事で大変。


来年は仕事選びがカギになりそう。


その前に、療養のために実家に引越してきてしまったため、早く仙台に戻りたい。


#4
ゲームアプリ「騎士とドラゴン(以下、騎士ドラ)」が12月1日15時に終了した。

サービス開始から約1年だった。

この1年で唯一楽しいトキを与えてくれたかもしれない。


次期タイトル「ドットファンタジア〜魔王とドラゴンの物語〜」に期待!


いろんな書類で和暦/西暦が混じってるので困るんだ、日本って(´・ω・`)

そのたびにSafariで検索してるw

#カレンダー設定を和暦にしておくってのは無視


iOS8.0からApp Extensionが使えるのは知ってたけども作る機会も無かったし、思い出したので実装してみることにした!

IMG_4491

IMG_4492

IMG_4490
 

IMG_4481

iPhone4Sを解約したときにSIMを抜かれてアクティベーションできない状況のまま復元しようとしてしまい…ただの塊と化してしまってどうしたものか、と。

ゲタしかないなーと思い、Amazonで購入しました。



50円(2014年12月17日時点)という安さはどんなからくりなのか。

製品写真の右下に赤くFREEとプリントされていることから、中国で?大量に無料配布されてる品物なんでしょうね。原価は0で…とは言っても62円の郵便書簡で送られてきました。

Amazonを通して買ってるし、意図しないクレジット請求が来ることもないと思っていますが、実際に請求明細が出るまで不安です。

住所などの個人情報が売買されるんですかね(´・ω・`)

安さにリスクは否定できません。

#なんか昨日(12/19)になって電話番号でLINE追加されたので情報が詐欺グループにでも渡ってる気がする


nanoSIM -> microSIM の変換ゲタだけ必要だったので、一番上の小さいやつがソレです。

緩くもなく、きつくもなく、パチッとハマる感触でSIMは安定。

SIMトレイにも安定して収まりました。


しかし!SIMの取り出し時は焦った…。やっぱゲタだしレビューにも有ったとおり、引っかかってしばらく取り出せませんでした!

/(^o^)\

頑張って取り出せた時の安堵感は今年一番の”良かった”ですw

取り出し後、トレイにも違和感無く収まってたし、剥がれたり欠けたりといった状態も見られず、んーやっぱ引っ掛かってたのかなぁ。

もう、しばらくは挿入したくないのでwこれから購入する人はある程度覚悟の上で利用した方がいいかもしれません。




とりあえず、無事アクティベーションができてリストアも出来てよかった。

いままでiOS6.1.2のまま置いておいたので、4SにiOS8は動作が若干重いかも。


また開発機として利用しようと思います。


↑このページのトップヘ