Re:

感銘高き名言は「1%のひらめきがなければ99%の努力は無駄である」(トーマス・エジソン)

カテゴリ: 仕事

2018年12月18日(火)、10時から一次面接を受ける。

その日の夕方に一次通過の連絡をもらい、二次面接を21日(金)10時に確定する。

25日(火)内定。

27日(木)入社書類の受け渡し。

1月1日入社、1月4日(金)から出社。


ちなみに、2009年9月15日に面接を受けたことがあり、リベンジとなる。

元々避けるつもりだったが、今回の転職はリクルートエージェントを利用していて薦めもあったので、なんとなく受けてリベンジは成功した。


入社してからの半年はいろいろ目まぐるしくコミュニケーションを頑張った。

会社のイベント事もさることながら、社員同士の飲み会も多かった。

歓迎会や設立記念、花見、野球観戦、社内飲み、社外飲み、コンパなど。


その反動なのか、下半期になると一気にテンションが落ちた。

・・いや、社内に気になる人ができたものの、散ってしまったのが原因かもしれないw

遅かれ早かれ知ることになったし憎さしか無いな。


本当なら仕事が楽しくて会社に行くことが理想なんだけど、そもそも仕事の楽しさを感じなかったから、コミュニケーションを置くと、何もない。


そんな感じで一年が経とうとしている。


来年は今の会社にいるのかな?



ゴルフ関連だと、アイアン待望のタイトリスト620MB(#5,#6-P)(AMT Tour White S200)に変えた。

UT TS3 21°(TourAD FlexS)を追加した。

ハーフラウンドに2回行った。

週末の練習は相変わらず。


お金がない。

一日二日待ってるわけじゃないんだぜ?

もう3月も終わるw



iMac 27インチをFusionドライブにカスタマイズして先週の木曜日に注文しますた! 

そしたら次の日、VESAマウントモデルとか販売開始されてて、えっ?てなったけど、かっこいいアームとか無いよね?純正のアームがないなら意味は無いなってことで自分を納得させて、21日に届くのを楽しみに待ってる。(その日仕事だから受け取れるのは週末になっちゃうけど)


2月中の暇を利用してネイティブ周りの勉強したので、まぁ、すげぇ苦労してアプリ作る必要もなくなった気がする。

何より、Objective-C に慣れたのが最もの成果w

やりたいことを実現するための足かせになってた拒絶反応が薄まったことは大いに喜ばしい!!



無印でソファも注文したし、テーブルも注文した。金使うけど、そのぶん今週末は楽しみでござるよ。

Windows を捨てて新世界へ旅立とう(*´ェ`*)


18 午後

19インチでWXAG(1366x768)って…。

しかもスリムPC。

事務のおばちゃんがなんとなくメール対応する業務じゃないんだから。


自腹でディスプレイ追加して、グラボも追加してデュアルディスプレイにした。

会社の作業環境が改善されたら自宅で使うのも視野に入れ、ディスプレイは DELL U2412M のキャンペーンを待って \19,980 で購入。注文から2日で到着したよ。。

1920x1200 解像度の24インチはフルHDな23インチと比べても大きいなーって印象。

縦が1200あるとイイねぇ。

自宅で今後追加するとしたら、WQHD(2560x1440)以上なのかなって気がする。


あと、ネイティブアプリ作る環境も貧弱。

本業部分なんだし、iMac 27インチくらい一台置くよな…普通。



頑張るしかないぜ…。


ここで言う”力”は原動力。

やっぱり、面白そうとかっていうイメージだよね!

それでいて、企画に関わるのは自分一人ではないから、周りの共感へ如何に落とし込めるかが最も重要だと思うんだ( ー`дー´)キリッ


よく完璧な企画にしよう!って意気込む人もいるけど、そもそも完璧ってなんだよ?って。

大切なのは、原動力となったイメージが相手に伝わること。

イメージ”を”相手に伝えることとはニュアンスが違うんだなー(自分と他人)。

※ただし抽象的な内容ではなく、半ば仕様を踏まえて書くことが後の誤解を軽減する


だから、企画で重要視すべきは一点を光らせて興味をひくようにまとめること。


ここつまんないですよね?とか個人感想を踏まえて考える時間があったら、コンセプトとなっている部分の面白さ追求にまず発言すべきで、つまらないですよね?じゃなくて、こうしたらより面白そうだと思いますっていう有意義な意見に近い感想を心がけるべき。

そういう個人感想はリリースしたら良くも悪くも上がってくるんだからね。

それに一点の輝きがあれば、影って見える部分すなわち不満となって日々改善していくことになる。

ユーザフレンドリーな対応は(余程改悪しない限り)メリットにもつながる。


反対意見は意見として必要で、ただ、優先すべきことは他にあるという意識をチームで共有して作っていけるのが企画のうちは大切じゃね?っていうね。


2個の企画を提出した。 

本社で企画選出されるか否かは別問題として、少なくともとりあえず支社内全員の賛成票を得られたわけで、加えて自分でも相当自信はあるw

手応えを感じられるのは、黙っててもみんなからいろんな意見が自然とでてくる点だよね。



操作性は単純でも新しく、テーマとして子供から大人まで簡単に理解できる(と自負)。 

ゲーム性も十分高くエンターテインメント抜群。


なんつーか、社内の技術力だけが伴わない…なにげに一番重要なところ(´・ω・`) 



ボツったら…「通らないなんて理解力も想像力もないつまらん大人の圧力でしかない!」と叫ぶと思うw

社外に出してコンペに通したいくらい。

買ってくれる会社に採用されてエンジニアからの転職、、、ディレクター職になってしまうのか!←



概算で少なく見積もって1億2千万円くらいの初月売上を見込んでおります!(・∀・)スンスンスーン♪


以上、今現状では妄想に過ぎない来年物語でした(・∀・)



↑このページのトップヘ