Re:

感銘高き名言は「1%のひらめきがなければ99%の努力は無駄である」(トーマス・エジソン)

カテゴリ:Google > Google Maps

sendaiLocal.comを自宅サーバに引っ越しましたー。

jQuery使い始めた頃に作ったお粗末すぎるコンテンツで、すっかり放置してます。

なので、一旦削除。

まずはマッシュアップして、初めから情報が入ったものを提供する形の方が利用しやすいしされやすいのかなって。

それと、基本はケータイ向けのコンテンツで行きたいね。



今日、MSNメッセで声をかけられたのをきっかけに、ルート検索の経路表示ってどうやるんだろう?って調べてみた。

GoogleMap APIを利用しJavascriptでPCに向けてなら簡単に実装できる。

が、Static APIとなると2点間の経路をpathパラメータに付加しなければいけないらしい。

始点と終点を繋ぐだけでは直線になってしまう…。

だから、道路(交差点)に沿ってパスポイントが複数必要になる。


このパスポイントを設定すると、下のよーに経路が表示されるワケ!

100箇所までしかパスポイントを指定できないので、割と周辺表示に限られると思いました。


このStatic APIですが、たまに表示されないことがあります…。

何か設定ミスしてるのかなぁ。

map_1270922026758
sample

※Google Static Mapsの表示制限が頻発するとき

しばらくぶりにGoogle Maps APIに触れたら、全然わかりませんでした。

というわけでメモです。

GoogleMaps APIのKeyを登録したあとのサンプルには文字コードが指定されていないのでデフォルトのUTF-8扱いになります。

普段から開発をしてる人ならば、サーバ、ファイル、データベースなど各所を意識して作成すると思いますが、HP作ろう!と思い立った初期のころなど日本語の多くの環境ではShift_JISが優先されていることが多く、そのままでは出力されません。

リファレンスとドキュメントを漁る前にFAQにて解決できるので、出力されずお困りであれば以下を参照ください。

入出力文字コードを設定すれば解決です。

よくある質問

Google Maps API を使ってみる

Google Maps API で別の文字コードを出力するには

例:
<script src="http://maps.google.com/maps?file=api&v=2&oe=sjis&key=abcdefg"></script>

oeパラメータで出力文字コードを指定します。シフトJIS出力したい場合sjis(またはshift_jis、shift-jisも可)です。


出力例でご覧いただけます。


ちなみに上記リンク先は、無料レンタルサーバ「無料ホームページ 無料レンタルサーバー land.to」です。

広告付きでPHP、MySQLが利用可能。

無料のレンタルサーバは、ちょこっとPHP試したいときなんかに便利ですね。

↑このページのトップヘ