Re:

感銘高き名言は「1%のひらめきがなければ99%の努力は無駄である」(トーマス・エジソン)

タグ:NetBeans

アップデートしてからしばらくMacに触れてなかったんだけど、よーしMacで開発やで!と意気込んでしばらくぶりに使おうと思ったらNetBeansが起動しないでやんの。

昔、MacでNetBeans使おうとしたときにJavaランタイムが影響して起動しなかったよなーと思い起こしてJava Preference起動しようとしたら、Javaのアップデートを促された。

とりあえず言われたとおりにアップデート。

Java SE6の32/64bit共に有効になった。んで、NetBeans起動してみたら起動しましたー。 



ちなみに、Java Preferenceは アプリケーション>ユーティリティ にあります。

Spotlightでjavaと検索しても出てくるので、その方が手っ取り早いかもね!


起動しなくなってお困りの方はJavaランタイムもアップデートしてみましょう。 


別にWindowsでもいいんですが、インストールパッケージが用意されていてクリックだけで進められるので、Mac OS XのSDK zipダウンロードとかしたあとどうすんの?っていう需要に応えられればとメモがてらエントリしておきます。

それに、EclipseじゃなくNetBeansっていう。

Objective-CよりはJavaのほうが取っ付き易いなって…まあPHP5のオブジェクトレベルな脳みそでごめんなさい。

続きを読む

しばらくぶりにMacを起動してみた。

NetBeansをインストールしてPHPのコーディングをMacでも出来る環境を整えておこうと思った。

さっそくダウンロードしてきてインストール!

いざ起動しようとすると

ピクチャ 3

なんて言われて起動できない。

何故だ!とググる。

どうやら複数バージョンのJavaが実行されているらしく、Java Preferencesってユーティリティでその実行優先順序を変更すればいいようだ。

ピクチャ 7

Finder開いてSpotlightで検索すればすぐわかるけど、パスはここです。

このユーティリティを起動すると

ピクチャ 5

こんな具合になってます。Javaアプリケーションの最優がJ2SE 5.0ってことで、その次が6の模様。

このマシン32bitなんだけど、とりあえず優先順序を変更してみます。

ピクチャ 6

ということで、無事起動できました!

ピクチャ 8

つーか、Macって画面キャプチャ楽だよね。

あとはプレビューで開いて縮小・保存。

実に簡潔でキレイ。


Command+Shift+4、そしてスペースの使い勝手は秀逸だと思う。


Windowsは頑張れよ。


しばらくぶりに触ったら、Magic Trackpadが欲しくなった。

NetBeansに乗り換えてカイハツを行っています。

それまでまぁ、テキストエディタを使ってたりすることが殆どで、今の前身ではEclipse PDTも便利だったなぁと思いますが、全然使いこなしてないNetBeansながら、とりあえずコード補完が生産性の向上に一役買ってます。

ナビゲートの宣言移動や、使用状況などの補完系も重宝。


ようやくPHPフレームワークをCodeIgniterと決め込みコードを書いててぶち当たったんですが…モデルクラスが補完できない。


CodeIgniterのモデルは

$this->load->model('モデルクラス名')

これで $this->モデルクラス名 として利用できるのですが、これだとNetBeansが補完してくれません…。


検索したところ、以下の情報を見つけました。

http://www.mybelovedphp.com/2009/01/27/netbeans-revisited-code-completion-for-code-igniter-ii/


phpDocumentorの@property 記述で /nbproject にファイルを置いておけば一応解決策になるようです。

モデルを追加するたびに発生する作業ですが…。


ファイル名は特に決まりはなく、自分は properties.php として

<?php
/**
 * @property Cards $Cards
 */
class Controller {}
のような感じで置きました。

コントローラやモデルソースの好きな箇所(MY_Controller、MY_Modelに書いておいて継承しておくのが一番楽だね)に記述しておいても有効でした。

これで、

$this->load->model('Cards');

としたときに

$this->C まで入力したとして $this->Cards 補完が行え、さらに $this->Cards-> まで入力すると $this->Cards->getCard() といったメソッド補完(一覧)が可能になります。

クラス補完の例:

nb01

メソッドの補完の例:

nb02

もっとスマートな方法があったら教えてください…。

↑このページのトップヘ